様々な機能

計算式の答えは入力途中でもリアルタイムで表示され、それぞれの計算式にはメモを入力したり、保存や再編集が可能になります。

税込や税抜はもちろん、小数点の表示桁数も指定でき、入力可能な桁数は12桁を越す24桁までの表示が可能になりました。

四則演算、負数(-)正数(+)百分率(%)グランドトータル(GT)アンサー(ANS)もワンタップで表示できます。

また、関数計算にも対応しており、ルート(√)や三角関数その他かんたんな関数電卓としても利用することができます。

計算された履歴式は全てメモリとして記録され、新しく計算が始められます。また、各メモリのタイトルや記録日時をそれぞれ編集したり、メモリ自体の入れ替えも可能です。

用途に応じて複数のメモリに使い分けることで、日時別に家計簿の記録をとったり、貴方だけのオリジナル電卓としてコレクションすることもできます。

動画による操作説明が必要な際はメインロール内の左部にある「歯車アイコン」をタップして、メニュー画面内の「使い方」をご確認ください。